インフルエンザと風邪の違い。脳症の前触れサインとは?

インフルエンザと風邪の違い。脳症の前触れサインとは?今日のPON!で風邪とインフルエンザの違いについて
放送されていたので紹介します!

今年は去年のピークの人数をすでに超えたとか( ;∀;)

また、40代の看護師さんがインフルエンザ脳症で
亡くなったなんていうニュースも流れています。
インフルエンザ脳症ってどんな症状が出るんでしょうか?

夏に向けて混んでくるので急いで!

風邪とインフルエンザの違い

風邪

ウイルスが体に侵入すると
鼻は鼻水やくしゃみ
のどは咳やたんで外に排出しようとします。
また熱が出て、ウイルスを退治しようとします。

ウイルスは体温が上がると増殖しにくいので
発熱は体を守ろうと反します。

インフルエンザ

インフルエンザウイルスが体に侵入すると
毒性が強いため全身に症状がでます。

関節痛・頭痛・だるさ・倦怠感
急な高熱

インフルエンザのウイルスの毒性が強いため
体の免疫システムが強く反応し、
急な全身の痛みや高熱が出ます。

 

風邪は軽い症状がからはじまりますが、
インフルエンザの場合は毒性が強いため
体全体を攻撃します。
急な発熱や関節痛が出たら、インフルエンザの
疑いがあります。

インフルエンザ?と思ったら、いつ病院へ行く?
その辺をまとめた記事はこちらです!

⇒【インフルエンザ】流行ピークはいつ頃?予防と病院に行くタイミング。

 

インフルエンザ脳症とは?

インフルエンザが重症化すると
インフルエンザ脳症になります。

インフルエンザ脳症とは
免疫システムが過剰反応し、
正常に動かなくなることです。

インフルエンザウイルスが直接
脳に入るわけではありません。
(脳に入るのはインフルエンザ脳炎)

 

インフルエンザ脳症の前触れサインとは?

インフルエンザ脳症には前触れがあります。

  • けいれん
  • 意識障害
    呼んでも返事がないなど
  • 異常行動
    自分の手をかじる
    急に走り出す
    泣き叫ぶなど

今回40代の看護師さんが
このインフルエンザ脳症で亡くなりましたが、
小さなお子さんがかかることが多いそうです。

このような症状が出たら、
すぐに医療機関にかかってください!
早期の治療で死亡率も格段に違います。

 


スポンサードリンク
 




 

 

インフルエンザからの肺炎

高齢者のかたはインフルエンザから
肺炎を併発して亡くなることが多いそうです。

前触れとしては
呼吸困難を起こしますが、
インフルエンザが治ってから症状が出ることが
多いそうです。
熱が下がっても5日くらいは注意が必要です。

 

インフルエンザの予防接種の効果

予防のために受けている予防接種。
でも、予防接種したのに

インフルエンザになったじゃん!!

なんてことないですか?
予防接種では感染・発病を完全には
抑えられないそうです(;_;)
これは、どちらかというと重症化しないために
予防接種を受けるのが正解のようです。

 

インフルエンザの予防法

やはりうがい・手洗いが大事です。
人混みではマスクも忘れずに!
意外とやり方が間違っている人が多いです。
別記事に詳しく書いてありますので、
参考にしてください♪

 

⇒【動画】インフルエンザ、風邪予防に手洗いを徹底しよう!「カメさん」歌詞あり♪

⇒朝の歯磨きいつ磨く?風邪やインフルエンザ予防にも?

⇒マスクの正しい着け方。インフルエンザ予防できてる?

 

まとめ

インフルエンザ予防
手洗い・うがい
マスク

予防接種は重症化を防ぐもの

インフルエンザ脳症の前触れは
意識障害
けいれん
異常行動

正しい知識をつけて
この冬を乗り越えましょう!!

 



↑↑クリックしてね!↑↑
電気代高くない?


シュミレーションしてみようヾ(*´∀`*)ノ



BBCC


1,400円でBBクリームとCCクリームのイイとこ取り!

ラウディBB&CCクリームでツヤ肌ゲット!


ドモホルンリンクル


ドモホルンリンクルって「勧誘」あるの?
スポンサーリンク

いいね!されたら喜びます♪

嵐が気になるヾ(*´∀`*)ノ

コメントを残す