海外旅行iPhone紛失・盗難の手続きは?保険はきく?

海外旅行iPhone紛失・盗難の手続きは?保険はきく?海外旅行,iPhone,紛失

この度、海外でアイフォンを紛失しました。

 

携帯電話を侮ってました。

 

この個人情報いっぱいの電話と
クレジットカード以上に被害額が膨大になるという認識の薄さ・・・。
身をもって経験しました。
海外旅行に行く前に、認識しているだけでも危機管理能力のポイントが上がるはずです!

 

実際のところ、紛失なのか盗難なのかは定かではありません。
危機管理がなっていない娘が悪いんです・・・。
いや、13歳の娘にそれを求める親に問題があったのかも。

 

親の認識も甘かったのは言うまでもありません。
日本って平和だな~と改めて思いました。

 

この時の私の対応が、これから海外旅行へ行く方の参考になり、反面教師になれば幸いです。

 

脱毛は秋から始める!

 

個人的意見ですので、間違っているようなら訂正しますのでコメント欄よりご教示くださいm(_ _)m

 

被害を最小にするために海外旅行前にしておくこと

 

携帯電話は持っていかないのが一番ですが、そうもいかないですよね。

万が一、紛失や盗難に遭うかも知れない。
そんな時にやっておけば良かったことです。

バックアップを取る

連絡先ってアドレス帳に書いてますか?
今時アドレス帳なんて持ってないですよね・・・。
バックアップは取っておいてください。
連絡先・写真あたりはなくなると痛いです。
スケジュール管理を携帯でしてる場合や、航空券をeチケットなどにしていると、失くしたときに、飛行機に乗れない
ホテルに泊まれないなんてことも。
紙ベースでも持って行くことをおすすめします。

 

え?バックアップ取ってたかって?
それ聞いちゃいます?(^_^;)

 

 

find iPhone をインストールしておく

これはケースバイケースだとは思いますが、
日本でなくしたときは有効かな?
海外だと見つかる可能性は少ないです。
設定でiPhoneを探すをオンにしておくことも必要です。

はい、入ってませんでした・・・。

 


スポンサードリンク
 




 

 

 

失くしたと思ったときにすること

 

上記で説明したfind iPhone。

電波を受信していたら、どこにiPhoneがあるかわかるという機能ですが、一緒にいるお友達とこの機能を共有しておくことをオススメします。
時間との勝負です。
置き忘れならすぐこのアプリを使えれば有効かもしれません。
ただ、置き引き・スリなど盗難も多い海外ではiPhoneは諦めて、悪用されない方を優先させた方が無難だと思います。
見つけた場所に怖いお兄さんがいたらどうしようもありません。

 

以前、iPhoneを止めるまでに15時間あった方は、100万円近く請求が来てました。

ということで、まずすることは

電話回線を止める

これが有効なんではないかと思われます。
ただ、これをしてしまうとiPhoneを探すことはできませんので、iPhoneは諦めなくてはいけません。

 

ちなみにうちの場合。

朝7時半に失くしたメールをお友達ママより受信。

157に電話し、すぐ電話を止める。

よくよく聞くと、既に4時間経過・・・。

夜中でもいいから連絡欲しかった・・・。
たたき起こしてくれ~
娘が連絡するのが遅かったらしい。
2時間探したと言ってましたort

その後何をしたらいいかソフトバンクショップに10時開店と同時に相談に行く。

ショップでは何もできず、157に電話して聞いてくれとのこと。

※ソフトバンクショップでは何も対応なしです。

Mysoftbankにて料金表とにらめっこ。
4時間使われるとどれくらいの金額か計算・・・。

 

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

今回ニューヨークにて紛失。
アメリカ国外にテレビ電話すると、

1分795円

4時間=240分
240×795=190,800

最悪通話料なら190,800円くらい。

パケットはイマイチわからなかったけど、動画なんて見られたら大変なことに・・・。

 

盗難にあった場合

 

盗難の方が被害が大きいと思います。
この場合、故意に盗んでますから・・・。

100万円の被害にあった方は、スリに盗られたそうです。
年末だったため、
「暮れの元気なご挨拶をどんだけすんねん!」
とツイートされてましたが、通話料だけでこの金額になったそうです。

すぐに電話を止めなかったことを後悔されてました。
ということで、

やっぱりすぐ電話を止める

これに尽きるのかな。

 

 ソフトバンクのオペレーターに直接電話するには?

 

急いでいるのにガイダンス聞いてられません!
焦る気持ちを抑えて、ガイダンスを聞き、ボタンを押す手が震えます。
間違って押したらもう一度・・・なんてことも。

時間外でしたら使えませんが、直接オペレーターにつながる方法です。

受付時間:9:00-20:00

157
0800-919-0157(携帯以外ならこちら)
+81-92-687-0025(海外からはこちら)

いずれかに電話

※海外はソフトバンク携帯以外は有料です。
他は無料

2(料金支払い方法の変更)

9(その他料金についてお問い合わせ)

#(暗証番号を聞かれますが#をプッシュ)

これでオペレーターにつながります。

 

時間外の場合

My Softbank

もしくは、

157などに電話
1-1-電話番号-暗証番号
これで回線はストップできます。

変更されている場合もあるので、ガイダンス通りやってみてください。

海外旅行保険はきく?

 

iPhoneを盗まれた場合、海外旅行保険の携帯品の保険が適用されると思われますが、盗まれた場合、警察に盗難届を出さなくてはいけないようです。

※紛失・置き忘れは適用外。

この場合、現地の言葉で被害届を出さなくてはいけないというとっても高いハードルが待っています。

 

現地の言葉が堪能ならいいのですが、短い海外旅行の時間を考えると諦めた方が安いかもしれません。

 

やはり携帯を盗られて被害届けを出すのにスゴイ時間がかかってしまって、後悔したというブログをどこかで見ました。
今度被害にあったら、電話は諦めて旅を続けると書かれていました。

 

私の場合も、iPhoneは諦めました。
失くしただけかもしれないし。
通話記録もなく、悪用はされていなかったので、勉強代だと思うことにしたのです。
お友達の家にも迷惑かけられないし・・・。

 

もちろん、高校生になるまでは携帯は買いません!
と雷は落としておきましたが(^_^;)

 

各カード会社・保険会社によって対応が違うかもしれません。
問い合わせをしてみてもいいかもしれませんが、盗難届はいるよなきっと・・・。
ただ、本体の補償はあっても通話料の補償はないと思われますので、スマホをカメラ替わりにするのはやめておいたほうが無難です。
カメラの方が諦め付きます(´;ω;`)

 

海外旅行保険についての関連記事はこちらです

⇒海外旅行の保険はクレジットカードだけでも大丈夫?楽天は利用付帯?

 

携帯電話は情報の宝庫!?

 

携帯電話の中身は個人情報の宝庫です。
携帯で買い物してませんでしたか?

娘が持っていたiPhone。
私のお下がりです・・・。

クレジットカード情報が残ってたら大変。
ということで、クレジットカード止めました。

アップルIDの変更やパスワード変更。
使いまわしてたパスワードなど変更しました。

パスワード忘れちゃうんだよななんて言ってられません。
カードを止めたことで、引き落とししている会社に連絡もしなくてはいけません。

携帯電話侮ってた。

 

まとめ

 

海外で携帯電話を使うときは注意してなるべく出さないほうがいいかも。

ちなみにうちの娘はカメラとして使ってました。
iPhoneは海外では狙われているので、カメラはデジカメの方がベターだと思います。

紛失・盗難に遭ったらまず

回線を止める!

これに尽きます。

楽しい旅行が残念にならないように、危機管理はしっかりとしておきたいですね!

みなさんは楽しい旅行になりますように・・・。

 






本気で人生変えたい人はクリックしてください!


あなたはどんな人生を歩みたいですか?



↑↑クリックしてね!↑↑
電気代高くない?


シュミレーションしてみようヾ(*´∀`*)ノ

いいね!されたら喜びます♪



BBCC


1,400円でBBクリームとCCクリームのイイとこ取り!

ラウディBB&CCクリームでツヤ肌ゲット!


ドモホルンリンクル


ドモホルンリンクルって「勧誘」あるの?
スポンサーリンク

嵐が気になるヾ(*´∀`*)ノ

コメントを残す