【花咲舞が黙ってない】1話あらすじ感想。今季初回視聴率1位!

【花咲舞が黙ってない】1話あらすじ感想。今季初回視聴率1位!2014-04-18_111614

花咲舞が黙ってないの1話観ました!

前回の半沢直樹でもハマって見てましたが、
今回も面白い!!
実はあんまり期待してなかった(^_^;)

夏に向けて混んでくるので急いで!

花咲舞が黙ってない 1話 茅場町支店編

花咲舞は入行5年目のテラー(窓口係)。
異動により本店の臨店班に配属される。

元上司だった相馬健と二人でコンビを組むことに。

相馬こと上川さんは、面倒なことは避けたいタイプ。
出世コースからも外れ、事勿れ主義なのに、
花咲舞とコンビを組むことによって、面倒なことに巻き込まれ、
どんどん舞のペースに・・・。

 

1話では、事務処理のミスが多かった茅場町支店へ

支店長(羽場裕一)は迷惑顔。
威圧的で行員のことよりも売上と出世のことばかりで、
行員を「コスト」だと・・・。

事務処理ミスをしていた中島(木村佳乃)の勤務態度を見ていると、
優秀な仕事ぶり。

周りのテラーは若い行員ばかりで、フォローに回っている中島が
ミスを繰り返すようには舞には思えなかった。

そんな時、100万円の過払いミスが発覚!

中島のミスによる過払い・・・。

うーん、なんかあるな。
素人でもそう思いますがなヾ(*´∀`*)ノ

中島はわざと過払いをして、支店長の経歴に✖をつけてやろうと、
自作自演したのでした。

 


スポンサードリンク
 




 

支店長に復讐じゃ~
あんなあからさまにパワハラ受けたら、
誰だって辞める前に復讐してやるって思っちゃう。

自作自演に気づかず、過払い先だと思っていた会社から
100万円を取り返してきたと自ら補填。
これは、銀行員として一番やっちゃいけないこと。って私でも聞いたことある!

1円でも足らなかったら、見つかるまで探す。
残業代のほうが高くついても、自分で補填なんて許されない。

それを支店長自ら補填してますから・・・。

 

半沢直樹でもあった片道切符の「出向」です~

 

まとめ

舞の「お言葉を返すようですが」

この言葉、言えない人多数!
それを代弁してくれる花咲舞に期待したいですねヾ(*´∀`*)ノ

 

視聴率は17.2%

今季最高視聴率だそうです!!
次回も楽しみですね♪

池井戸潤さんのルーズヴェルト・ゲームも楽しみ

 

見逃した方はコチラで動画見れます~
リンク切れの際はごめんなさい(´;ω;`)

2014-04-23_164036

臨店とは
店舗を訪問すること。企業本部から支店の指導のために巡回したり、金融庁などが金融業者を検査するため訪問したりといった場面で用いられる。後者は特に「臨店検査」とも言う。引用:weblio

 

⇒2話のあらすじと感想はコチラ

 

 

原作本です~
気になる方はどうぞ♪

 

みなさんの感想や情報

 

主題歌もいいですよね~

コミック版もでるんですねヾ(*´∀`*)ノ

こんな人なんだ~

出演者さんですね~
あ、2話目のかたですね!

そうかも~
私も期待しないでみたらおもしろかったもんな~
まあ、原作は「不祥事」だから、
それよりはコミカルな感じでいいのかな?
タイトルって重要(☆∀☆)

半沢直樹より重さがないから
軽くていいかもww

1話完結なので、いつからでも見れます~
見逃しても大丈夫なので、見てない方はこれからでもヾ(*´∀`*)ノ




↑↑クリックしてね!↑↑
電気代高くない?


シュミレーションしてみようヾ(*´∀`*)ノ



BBCC


1,400円でBBクリームとCCクリームのイイとこ取り!

ラウディBB&CCクリームでツヤ肌ゲット!


ドモホルンリンクル


ドモホルンリンクルって「勧誘」あるの?
スポンサーリンク

いいね!されたら喜びます♪

嵐が気になるヾ(*´∀`*)ノ

コメントを残す